エッチの新常識! 海外で話題の「 デンタルダム 」とは?

デンタルダム エッチレッスン

エッチの新常識! 海外で話題の「 デンタルダム 」とは?

ご無沙汰しています。今回は私「やつい(男)」が、このブログの管理者さんに代わって情報をお届けいたします。 以前の私の記事はこちら

さて、タイトルにもある“デンタルダム”というものをご存知ですか? 「デンタルガム」じゃないですよ。デンタル「ダム」です。

 

これはうすいゴム製のシートで、本来は歯医者さんが治療のときに使っている医療器具です。

デンタルダム

 

しかし、しかし!!!!!
医療現場で使われている高尚なものを、アメリカを中心とした海外では、とってもエッチに使っているそうなんです。

 

 

ここで突然なんですが、私、クンニが苦手なんです。あの、その、、、ニオイが、、、。(失礼)

こんなことをいうと、これまで関係を持ってきた女性の方々に「あなたはフェラをさせたくせにっ!」と怒られますね。ごめんなさい。

でも過去に女性から、シャワーを浴びずにエッチを求められたことがありましてね、、、。夏だったし、彼女が生理前だったこともあり、んまぁ、その、、アソコのニオイが強烈だったんです。

そんな状態で、クンニを求められて。結果、舐めている最中にトイレに駆け込んで大ゲロしました(TT)

 

 

女性のみなさん「男はみんな舐めたがる」って思ってません? でも、私のように「クンニが苦手という男性」が、意外と多いんですよ。

とあるメーカーが行ったアンケートによると、100人中・2割の「20人」の男性が「クンニはしない・したくない」と答えたそう。「彼女に喜んでほしいからクンニをする」と答えたのは「30人」でした。

つまり、男性の2人に1人は、クンニに対して前向きじゃなかったんです。

話が大幅にそれてしまいました。そして女性に対して失礼な言葉があったことをお許しください。ごめんなさい。

 

さて冒頭で紹介した“ デンタルダム ”の新たな利用法として、海外で注目を集めているのが、女性のあそこに デンタルダム (うすいゴム)をかぶせて、その上からクンニをするという方法!!!

デンタルダム

しかしながら!

デンタルダム がエッチアイテムとして流行りかけているのは、「クンニ嫌いさん用のお助けアイテム」という側面だけじゃなくって、「クンニをすることによって、女性のアソコに唾液が入り込まないようにしよう!」という理由もあるみたい。

どんなに丁寧に歯を磨いて、うがい薬を使っていても、口内にはカンジタ菌・ブドウ球菌などの雑菌がびっしり!!!!!

「おちんちん」についた女性の唾液は、シャワーできれいに洗い流すことが出来るけれど、膣奥に入り込んだ唾液はいつまでも残り続けて、やがて菌が繁殖して、炎症やカンジタなどの様々なトラブルに発展してしまいます。

おちんちんに「ペっ!」とツバを垂らして、挿入の滑りを良くする、、 なんてのは、もっとダメ!!!

それが原因で、おしっこのたびに痛みを感じている女性が多いことを、男性は理解し、反省しなくてはいけません。

 

 

  • クンニが苦手な男性
  • どうしてもクンニをしてもらいたい女性
  • 唾液の侵入から彼女を守りたい男性
  • 唾液の侵入から、自分を守りたい女性

 

は、一度“ デンタルダム ”を試してみてください。Amazonや楽天などで取り扱っているようです。ちなみに私も実際に試してみましたが、女性は デンタルダム があっても、変わりなく気持ちよさそうにしてくれました。

なお「ペっ!」とツバを垂らす「 つばローション・ 唾液ローション 」をしている男性は、今すぐやめること!二度としないこと!

夜のお店で働いている女性の方々も、「つばローションする客、本当に4んでほしい!」とTwitterで激怒しています。ぜひTwitterで「 つばローション 」と検索してみてください。

 

滑りを良くしたいのであれば、女性の膣に負担がかからない「 潤滑ゼリー 」を使うようにしましょう!!

潤滑ゼリー(女性用ローション)おすすめランキング

まだまだ利用者が少ないですが、コンドームと同じようにいつか「 デンタルダム 」と「 潤滑ゼリー 」がエッチの常識になることを願っています。

 

▼おすすめの潤滑ゼリーはこちら(詳しくは画像をクリック!)

おすすめ潤滑ゼリー

 

▼この動画で産婦人科医の先生も デンタルダム を勧めていました!

タイトルとURLをコピーしました